団体の歴史

年 代 団体の歴史 トピックス
1992年 4月 さわやか福祉財団設立
1995年 1月 阪神大震災
4月 流山ユー・アイネット設立
1998年 12月 NPO法施行
2000年 4月 介護保険制度施行
2004年 2月 NPO法人 市民助け合いネット認証
3月 NPO法人 市民助け合いネット登記 (設立)
5月 公民館5箇所で説明会を実施 参加280人
7月 発会式
9月 会員数200人(利用者55人・提供者145人)
2005年 4月 市から「高齢者外出支援」業務を受託 愛・地球博(愛知万博)開催
2007年 4月 事務所西初石4丁目に移転
市から「成人式」「ロードレース大会」「小学校交通安全教室」業務を受託
5月 19年版高齢社会白書(内閣府)に紹介
10月 郵政民営化スタート
2008年 3月 会員数496人
4月 市の指定管理者制度で2公民館の管理運営を受託「初石公民館」「南流山センター」
市から「市民活動推進センター」業務を受託
後期高齢者医療制度スタート
10月 NHK総合TV「ご近所の底力」で紹介放映
2009年 3月 会員数596人
7月 兄弟NPO「流山高齢者安心ネット」設立
9月 兄妹NPO「南天の木」設立 衆議院選挙で民主党勝利 政権交代
2010年 3月 会員数698人
5月 高齢者介護予防「ふれあいサロン」スタート
2011年 1月 「市民活動推進センター」業務受託決定(第2期5年間)
3月 会員数800人 東日本大震災
5月 NPO法人[RISEUP」設立
2012年 2月 講談社雑誌取材
10月 会員数900人
12月 第2次公民館指定管理事業者となる(25~29年度)
「初石公民館」「南流山センター」
2013年 3月 NPO法人 市民助け合いネット10周年
仮称「ふれあいの家」建設プロジェクト発足
会員数933人
5月 社員総会開催
9月 会員数965人
10月 第22回流山ロードレース大会開催
11月 「ふれあいの家」建築関係法を全てクリア
 ~建築に向けスタート
2014年 1月 会員数1002人
3月 自家用有償旅客運送の更新登録受理される。
登録運転者数 46名
6月 新事務所引越し 6月16日より新事務所で活動スタート
7月 ふれあいの家「えがお」オープン 平均寿命 男女とも80歳を超える
男80.21歳 女86.61歳
9月 会員数1039人
10月 第23回流山市ロードレース大会開催
ふれあいの家「えがお」オープン4カ月で
1,100人突破!
11月 感謝の集い開催
 新事務所建設に協力いただいた方をお招きし
 感謝の集いを開催した
2015年 2月 2月21日創立10周年祝賀会開催
 10周年記念誌発行
4月 会員数1079人 マイナンバー制度制定
5月 社員総会開催
7月 会員交流会開催
 約60名参加
10月 会員数1088人
2016年 5月 社員総会開催 4月~熊本地震群発
改正介護保険制度スタート
6月 韓国放送公社(KBS)が高齢者生活支援活動の
番組取材で来訪
7月 会員交流会開催 60名超参加 リオデジャネイロオリンピック開催
8月5日~21日
10月 ふれあいの家「えがお」1万人突破!
11月 元気シニア地域ボランティア養成研修会開催
2017年 3月 会員数1150人
福祉有償運送事業更新 運転者登録50名
4月 平成29年度ニッセイ財団生き生きシニア活動顕彰受賞 流山市独自の介護保険制度施行
5月 社員総会開催
7月 会員交流会開催50人超参加
9月 ふれあいの家「えがお」15,000人突破!!
10月 会員数1156人
2018年 1月 会員数1123人
※会員宛に安否確認を実施し死亡・退会を把握
4月 会員数1119人
弘田副代表、流山市市域生活支援コーディネーターを流山市より委嘱される
5月 社員総会開催